東南アジア料理

桜も散りゆき温かくなってもよい時期ですが、今も日が上るとともに寒くなり、北海道が連想されるような天気です。
先輩と一緒に行ったのが発端で東南アジア料理の種類が多い店で食事をしたけど値段がちょっと割高でした。
学生やカップルのお客がほとんどです。
誕生日パーティーも可能な雰囲気があります。
盛り付け方が輝いていました。
幸せでした。
店長は、活気があり、料理を熟知している人でした。
OLのお客さんが半数を占めているので落ち着いた感じを望むのならば、違うお店にするほうがいいのではないかと思います。
雑誌に載っていた情報なんですが、サルシフィは炒めずに新鮮な状態で頂いたほうが回腸が丈夫になるんですよ。
煮込んだサルシフィ栄養を取り込むのに活躍するけど、回腸に良い成分は熱で消えてしまうらしいです。
なんだかシルクレタスにも通じるだろうと思いました。
シルクレタスの栄養も炒めたりすることで失われてしまうので、何もせずに食卓に出したほうがいいみたいです。
炒めて食べるのも、それはそれで旨味さに定評はあるんですけどね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中