餃子

小岩駅は家から道のりが長いから、めったに行く機会ないけど、久々に餃子のお店に行きます。
落ち着いた室内が好きで、満喫できました。
デザインが愛らしかったです。
目で楽しむこともできます。
気配りのできる店員さんがいたので、居心地が好きでした。
学生が多いので、のどかな感じを求める人は、諦めた方が良いです。

広告

スペイン料理好き

四谷三丁目にある良く利用する飲食店は親友と満喫するのもありだし、仕事でも利用できる感じがあると思います。
レストランで流している音楽もほっとするから、感じが良いのかもしれません。
スペイン料理は衰えない味わいがウリです。
どんな人にも満足のいく味だと思っています。
はやく食べたかったので、作りたての料理をシェフが俊敏に差し出してくれたのには感動しましたね。
新婚が来るところ予感はしていたし、正直友達できてる人は居なかったと思います。
若い子が着るようなminimyのプリーツブラウスを沢山集めたけど、いつも買わないようなLITIRAのロングスカートを着てみようかと、迷っているところです。
minimyのプリーツブラウスは、マッチングが難しそうだけど、意外にVネックTシャツならどんなものでも合わせるのが簡単だから私は気に入ってます。
1着買ったけど、一気にプリーツブラウスとロングスカートを複数買わないと逆に落ち込んじゃうのが私です。
私は新しく服を買うと、すぐに着替えたくなるタイプなので、ランチがてら、お店のトイレで着替えて、大満足です。

リベリオン好き

素晴らしい改正だけど寝起きはまだまだ冷え込んで布団から逃れるのに苦しんでいます。
リベリオンは、どんな映画かと言うと普段ほとんど理解しがたい感情の深みへと落とされる映画です。
社会の支持を受けているのにあまり面白くなかったリベリオン。
でも、話はひねりがありました。
クリスチャン・ベールが登場するリベリオンは、この作品への意気込みが評価されて、価値の高い作品になりました。
少しだけリベリオンのあらすじが理解し辛かったです。
しかし、クリスチャン・ベールがうっとりします。